ガンマgtpを下げるサラリーマン

ガンマgtpを下げるサラリーマンには、この方法が一番!

中年太りと言う言葉があるとおり、特に男性の30代から40代は体型が変わって太ってくる人が多いです。
これには、きちんと理由があって30代40代ともなるとある程度、責任ある仕事を任されて
リーダーとして部下を教育することになります。
必然的に仕事にかかる時間が増えて自分の自由時間が減ってしまうので運動する時間やゆっくり食事する時間が減り
また、接待や夜のお付き合いも増えるのでお酒を飲む機会が増えるでしょう。

 

20代の時に比べて、基礎代謝も減っていますのでどんどん太っていきます。

 

ガンマgtpを下げるサラリーマンは、どのようにすればいいのでしょうか?
簡単に出来る事をいくつか紹介します

 

出社時に駅まで走る、帰宅時に駅から家まで走る

電車では、つり革につかまってお腹を凹ますことを意識する

会社では椅子の背もたれを使わずに背筋を伸ばす

外出時は、大股で大きく手を振って歩く

お酒を飲む前後にウコンやしじみエキスを摂取

 

ジムに通ったり、ウォーキングやランニングなどまとまった時間が取れない人が多いと思いますが
通勤時間に駅までの距離を走るだけでもかなり変わりますよ
バスで駅まで行く人は、バス停まで走るとかね

 

お腹をへっこますのを意識するのも大切「ドローイン・ダイエット」と言って
今、注目されています。

 

お酒を飲む前後にウコンやしじみと言うのは、肝臓の働きを助ける役目があるので
少しでも肝臓に負荷がかからないようにという効果があります。
また、二日酔いにならないで翌日シャキッと目覚められたら1日を有意義に使えますしね

 

γGtpが高くなるサラリーマンにおすすめの方法でした
できることから実践してみてくださいね